スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本が大好き

今、娘は絵本(と靴をはいて歩くこと)が大好きだ。

手当たり次第に本棚から本を引っこ抜き、お目当ての本を持ってきては
「これ~っ!」とせがんでくる。
「今、忙しいからあとでね」と言おうものなら、
うらめしそうな眼でじっと見てくるので、
極力、娘の「これ~っ(読んで)」には応じることにしている。 息子一人だったときには「お父さんの読み聞かせなんて、想像つかん」と言って、あまり読み聞かせに積極的ではなかった夫も、
娘に「これ~っ」とせがまれると極力応じてくれる。実にありがたいし、いいことだ。

娘が自分で持ってくることが多いのは「ペネロペ」シリーズやこぐまちゃんシリーズ、うしろにいるのだあれシリーズなど動物の出てくる絵本である。
彼女は知っている動物をみると「あ、ぞうさん」「あ、きぃん(きりん)さん」などとしている。「ライオンさん」も発音しているっぽいがすごく表記しづらい発音だ。

娘に比べると息子は今は本よりも遊びの時期なのだろう。
もう少し積極的に絵本読んでほしいなあと物足りなく感じてしまう。
それでも、娘の「これ~っ」が始まると、息子も負けずに「Kはこれ~っ」と電車関係の本を持ってくる。
息子の持ってくるのは図鑑なので読み聞かせするには長すぎる・・・。
なので、2~4ページ読んだら、娘と交代と言うことにしているが、
たいていはどちらかに泣かれてしまい、しっちゃかめっちゃかになってしまう。

交代で本を読むのだ、というルール?を娘が飲み込んでくれる日はいつくるんだろう?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。