スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの公園遊び

仕事を始めるまでは、天気のいい週末の恒例行事は大きめの公園巡りでした。
だいたい、夫が息子のそばについていて、私は娘をベビーカーにのせて散歩でした。

仕事が決まってから、その下準備や家事のしわ寄せやらで
めっきり公園へ行く機会が減ってしまいました。
ようやく気候も良くなってきたし、夫の花粉症もそれほどでもなくなってきたし・・・ということで
久しぶりに公園へ行ってきました。

行き先は隣町の大きい時計のある公園。
私たちははじめてでしたが、息子は去年幼稚園の遠足で行ったことがあります。

メインは長い滑り台。
息子につきあって、2回すべったら、お尻をすりむきました(泣)。
どうやらジャンボ滑り台のある公園へ行くためには
お尻の下に引く段ボールが必須のようです。

さて、公園から遠ざかっているうちにすばらしく?歩行・走行が安定してきた娘は
小さい方の滑り台にトライ。
娘は割に慎重なのか、ゆっくりゆっくり上っては滑り・・・・を繰り返します。
そうしているとすばしっこい子(息子も含む)になんとなく押しのけられちゃうのですが。
それでも楽しかったらしく、何度となく滑り台を楽しんでいました。

今月末には息子の親子遠足があるのですが、
娘もしっかり外遊びできそうです。
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです!

お仕事しながらの育児、本当に尊敬します。

娘さん、ゆっくりゆっくり・・ってやっぱり女の子ですねー。
うらやましいです。

うちの息子は歩かずに常に走って、すべり台も反対側から
上がろうとするし、大変です。

外で遊ぶのが嬉しいせいか、
絵カードとドッツ、あまり見てくれなくなりました(汗)

こちらこそ

うちの息子も公園で自分で滑り台ができるようになった頃は、
似たような感じでしたよ。
自分だけがそこで遊んでいるのと勘違いしているらしく、
滑り台の下から駆け上がろうと試みては・・・・・泣いていました(笑)。
今も・・・似たようなものですね。
慎重に足下を確かめるようにしている妹を押しのけるようにして
滑り台に駆け上がっていました(汗)。

カード系って見てくれなくなる時期がありますね。
ただ、確実にボキャブラリーは増えていると思うので、
いいことにしよう!って感じです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。